中国製のかつらはどうかというと・・・

かつらをかぶる理由はいくつかあります。
抗癌剤などで髪が抜けてしまった場合、老化による薄毛をカバーしたい場合、単におしゃれしたい場合。

オシャレの場合は色々なかつらがあった方が楽しいから、中国製の安いのでもいいかも。
若い人は特にそこまで品質にこだわらなくてもOKかな、と思います。

でも、医療用のかつらとか薄毛を隠すために、というのは、自分の髪に近いものを、自然に見えるものを選びたいですよね~。
それにはあまり安いものではダメなのです。

となると、中国製の安価なものは手を出さないほうがいいと思います。
実際に買ったわけじゃないですが、中国製品を扱っている人に聞いてみると、品質が悪いのでやめた方がいいと。

よくオークションなどですごく安く売っているのがありますが、見てみると中国製ですね。
なんでも、偽物市場というのがあるらしく、めっちゃ安い値段でなんでも手に入るそうですよ。

オークションは写真でしか確認できないので、品質まではわかりません。
買って損した、ていうことになりそうです。

値段だけで選ぶと失敗するということですね~。

私も髪が猫毛みたいになってきて全体的に量が以前より減ってきています。
元々が多いのでまだ大丈夫だとは思いますが、でも70歳とか80歳になれば誰でも薄毛になります。
そういう時にはたぶんウィッグとかつけ毛のお世話になると思うんですね。

見た目もちゃんとしておしゃれに見えて、自分の毛となじみがいいものを選びたいなと思います。

まぁ、何より髪が元気で量もそこそこあるのが一番なんですけど。
できればかつらのお世話にならずに済めばいいんですけど。

そのためにはシャンプーとかヘアケアに気をつけて、洗いすぎないようにして皮脂を守り、でも毛穴の汚れとかはきちんと落とすことが大事ね。
それに年を取ると頭皮も乾燥するから、洗いすぎないことが大事なんだとか。
となると、トリートメントなしのシャンプーの方がダメージが少ないかも。

うるおってなどはトリートメントなしでOKだし、刺激も低いのでおすすめかなと思いますよ。
ミノキシジルって使っても大丈夫ですか

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ