育毛剤を効果的に使うには?

育毛剤は成分を浸透させて毛乳頭とかまで浸透させなければ効果が出ないみたいですね~。
頭皮にささっとかるくつけるだけじゃ意味がないんですって。

となると、効果的に育毛剤を使うにはまず頭皮を綺麗にして浸透しやすい土壌を作ることが大事。
意外にもカサカサした頭皮は浸透があまりよくないんだそうで。
乾いたものは液体を吸い込むのかと思いきや意外ですね・・・

吸収を良くするために、頭皮の汚れを落とすこと、これが大事ですね!
頭皮の汚れを取るってカンタンに言うけど、綺麗にとるのはけっこう大変なことなんですよ。

なので、ヘッドオイルなどを使うといいと思いますね。
育毛剤とかシャンプーを買うとついてくることもありますよ。

ヘッドオイルはオイルだけあって、かなりギトギトしています。
馬油などを使っているとかなりこってりしてますね~。
だけど、オイルは洗い流してしまうものだし、あとまで残ることがないから大丈夫そう^^

そうやって頭皮を綺麗にして、そのあとでシャンプーで髪の汚れを洗い流してすっきりしたところで育毛剤を使うことがポイントですね!
シャンプーで気を付けたいのはあまりごしごし洗わないことです。
髪の毛についた汚れを落とすのがシャンプーの役割で、毛穴の汚れなどは実はあまり落ちないんですね・・・

私も洗ったつもりなのに、毛穴がまだ皮脂でふさがっていたという事があります。
これは美容院で見てもらってわかったんですね。
シャンプーを使ってゴシゴシあらったのに、毛穴がふさがっている!
ちょっとショックでしたよ~。

だから、毛穴の汚れをきちんと取るには、ヘッドスパをやってもらうか、自分ならヘッドオイルで汚れを落とすしかないみたいです。
育毛剤を使うなら、時々は美容院とかヘアサロンのヘッドスパに行った方がいいかも。

薄毛のサロンなどではまず毛穴を露出するように、毛穴の汚れを徹底的にきれいにしてそのあと保湿しますからね。
これを家でできるだけ再現したいと思います。

顕微鏡で見ると毛穴がぐっと引っ込んでいてそこに毛が埋まっているのが理想なんですね。
でも実際は毛穴の穴が良く見えずに、そこに皮脂が入り込んでいることが多いのです。

食事から摂取できるアミノ酸は限られています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ